現地調査

みなさんは、いいなと思った物件を見つけたときに直ぐに現地調査にいきますか?

私も不動産投資をはじめる5年前はよく現地調査に行ってました。

現地調査は建物の状態がわかるのと、周辺環境がわかっていいのですが、最近はITの発展により、それも時間の無駄なのでは?と感じています。

GoolgleMAPを使えば、擬似的に駅から物件の雰囲気もわかりますし、お店もどんなのがあるのか一目瞭然です。

物件の状態は完全までにはないにしろ、塗装の修繕具合等もわかります。

また、最近だと現地調査よりもヒアリングの方が物件を選定する上で重要になってくるかと思います。
買付のスピードも以前によりまして、みなさん早くなっています。。。

現地に行く暇があったら、即電話で周辺不動産会社にヒアリングして、問題がなければ買付の流れがベストだと感じています。

とそんなことをいいつつ、今は千葉駅の物件の現地調査に向かっているエンジニア大家です(笑

こちらの物件は友人からの紹介で、融資さえ通ればそのまま買えてしまいそうな物件の為、ちょっと現地調査を優先しております。

あと、空室が半分近くあるので、そのあたりの原因や満室への見込みを探ってくる予定です。