駐車場を増やしてみた

こんにちは。4WD大家です。

前回駐車場は少しでも多い方が良いと書かせていただきましたが、今回は自分の物件でもプラス1台分のスペースを作ってきましたので報告します。作るといっても空いていたスペースに白線を引くだけです。

白線は無くても空いてるスペースに駐車してもらえば大丈夫かもしれませんが、そこを割り当てられた入居者さんが、周囲から見て停めてはいけない場所に駐車していると思われるのもどうかと思い、線だけでも引くことにしました。

最初は自分で引くのも面倒なので、いくつかの業者に見積りをお願いしましたが、これが意外と高い。最安値でも2万円弱でした。一本の線を引くだけの話なんですが、おそらく一本も二本もあまり業者からすると変わらないのでしょう。というわけで自力で線を引く事にしました。

色々と調べると、線を引くだけでも方法がいくつかあります。ペンキを塗る方法、スプレーで吹き付ける方法、特殊なプラスチックをバーナーで炙り焼きつける方法等です。何でも良かったのですが、簡単で安くできる、スプレーを採用しました。

スプレーだけでも色々な商品がありましたが、今回はアサヒペンから出ているスプレーをホームセンターで購入。線一本分ですが、念のためスプレーを2本購入(約1900円)。その他は、ビニールとテープ一体型の養生テープ(約150円)、数字を吹き付ける型のためにプラバン(約130円)を購入しました。


【アサヒペン 道路線引き用SP太線用 400ML 白】

【布マスカーテープ】

【アクリサンデー プラバン】

 

数字の型に使うためにプラバンを購入しましたが、安く購入できるのであれば、厚紙や厚いアクリル板等、何でも良いかと思います。ホームセンターで使えそうな、安いものを探してみましょう。

事前準備として、数字の型のテンプレートを印刷し、それに沿ってプラバンをカッターで切り取り、枠を作って置くと良いです。白線の長さを測るために、メジャーも準備しておくと良いでしょう。もちろん、どこに線を引くか、幅をどの位取るか等、あらかじめ決めて置く必要もあります。

 

まずは、引きたい線の位置と長さを決めて、それに沿ってチョークで薄く線を引きます。私はかなり大雑把に、メジャーに沿って点線をチョークで引きました。それに沿って、養生テープを貼っていきます。

 

スプレーは一度塗りでは、かなりムラもあり、キレイでないため、何度も塗る必要があります。

数字のテンプレート(プラバンで取った型)も適当な位置に張り、その周り養生テープを張ります。同じ容量でスプレーを吹き付けましょう。二度塗りをする前に、一度目の塗料がある程度乾いてから開始すると良いです。

塗り終えたら一休み。完全に乾くのを待ちます。この日は晴天だったため、乾きがとても早かったです。大体15〜20分位で乾きました。

養生テープをキレイに剥がせば完了です。

 

駐車場ナンバーも思ったよりキレイに仕上がりました。微妙に塗料がはみ出ていたので、もう少し数字周りをしっかく粘着しておけば良かったと思いましたが、見た目は問題無いでしょう。

 

最後に車を実際に停めてみて、枠に入るか確認。

ばっちりです。これで、駐車場スペースを一台分確保できました!

今回は、線一本引くのが目的であったため、スプレー缶も2本使い切りました。残っていても仕方が無いですし。。とは言っても合計2千円ちょっとで完成したので満足しています。これが、より多くの白線を引く場合、コストを考えると他の方法か業者に頼んだ方が安くなる場合もありそうなので、実行する前によくコスト計算する事をお勧めします。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。