物件の共用部を電力自由化でコスト削減できる!?

みなさん、保有する物件の共用部の電気代ってどれくらい掛かってますか?

保有する物件の規模にもよると思いますが、私の一例で、RCで延べ床で約1,000㎡弱ぐらいでファミリーの15戸ですと、従量電灯が約10,000円、エレベーターと貯水槽の動力で

約15,000円とそこそこな金額が掛かっています。

年間にすると、約30万にもなります。

約1年程前に始まった電力自由化、これは個人の専有部分だけでなく、共有部分にも適用されます。

従量電灯はもちろん、動力についても一部の電力事業者の方で取り扱いがあります。

電気料金についていうと、ざっくりですが、今までの電気料金と比べると10%ほどは削減できるのではないかと思います。

電力のシミュレーション

簡単なシミュレーションや電力会社を比較できるサイトもありますので、どれくらいの削減になるか確認してみてはいかがでしょうか。

・価格com 電気料金比較

http://kakaku.com/energy/

・エネチェンジ

https://enechange.jp/

そもそも、切り替えを実施しようとした経緯はというと、私はもともと陸マイラーでクレジットカードを使ってマイルを貯めています。

もちろん、不動産賃貸業に掛かる経費も極力クレジットカード払いをしています。

電気料金もその内の一つです。

ただ最近、クレジットカードをANAダイナースに切り替えたところ、東京電力や関西電力といった主要な電力会社の還元率が0.5%と、かなりいけていないことが発覚した為、通常の還元率にするべく、切り替えを断行したのです。

従量電灯と動力がある場合、かつクレジットカード払いが出来るとなると以下がお勧めかと思います。

・東京電力 → ENEOS電気

・中部電力 → 洸陽電機

私も各物件で電力会社の切り替えを進めていますので、効果が出たらまたご報告させて頂きますね。