大家さん同士のつながりを作って、大家力を上げよう!

こんばんわ!エンジニア大家です。

最近、毎週のように不動産に関するセミナーや大家の会に参加しています。

不動産って、管理会社や銀行、リフォーム会社といろいろな関係者がいて、はじめて事業として成り立つものなのですが、自分と同じ立場の人間って、普段はいないんですよね。

昔の大家さんってきっと孤独だったんだろなって思います。

ただ、今って、各地域に大家さんの会があったり、毎週末は色々なセミナーが開催されたりして、大家さん同士の交流の場がたくさんあります。

これは大家業を拡大していく上では、絶対に参加したほうがいい存在だと私は思っています。

ノウハウ・情報の宝庫

セミナーや大家の会に参加している人はみなさんはほとんどの方が自分と同じ大家さんです。

物件が全部違うように、大家さんも十人十色なんですよね。

持っている物件も違えば、融資先の金融機関も違ったり、物件の管理方法もちょっとづつ違ったりで、その大家さんから学べることってたくさんあります。

しかも無料で(笑)

あとは、自分から情報を発信することも大事だと私は思います。情報を発信することで、自分に興味を持ってくれる人が増えていきます。自分の周りに人が増えていくと、その人達から自分の知らなかった情報を教えてもらうこともあります。
情報って、発信する人のとこに集まるんだと、私は思っています。
なので、情報は自分の中に留めておくのではなく、どんどん情報発信していって、
その情報がだれかの役にたって、そこから、新たな自分の知らない情報を得る、
そんな情報の循環が出来るといいですよねー

大家の飲み会も新しいビジネスチャンス

最近、私が行っている飲み会のはほとんどが、不動産投資家が集まる会やビジネス交流会といった類のものばかりになってきました。
こういった飲み会に参加するととても有意義で飲み会代以上の価値があると思っています。
今まではサラリーマンの同僚の人たちと飲みに行っていましたが、そこでの話って、前向きな話がほとんどないんですよね、、、
上司の愚痴であったり、給料が上がらないとか、会社の中の人の噂話、悪口だったりして、社内のうちわ話ばかりで全然、外をみれていないというか、前向きになれない話ばかりだった気がします。

それと違って、不動産投資家の飲み会やビジネス交流会というのは、前向きな話ばかりが飛び交っている印象です。
それは当然なことであって、不動産投資をする人や自分でビジネスをする人達というのは強い意思を持って、不動産やビジネスに取り組んでいる人達であって、サラリマーンを兼業しながらしている人も空いている貴重な時間を使って来ている人達ばかりなので、集まる人達の質が全然違います。
そこで得られるものは、今まで知らなかった知識や情報だけではなく、いろいろな人から話を聞くことで、それが自分への刺激となり、不動産投資やビジネスをもっと頑張っていこうという原動力にもなっていきます。

なので、私は定期的にそういった飲み会や交流会に参加することをオススメします。
どうしても一人でやっていると、だれてくる時期があったりしますし、嫌なことやトラブルがあると気分が下がって、色々と進みが悪くなってしまいます。
そんな時に交流会や飲み会にいって、気分を上げるようにしましょー!
悩みごとがあっても、それを誰かに相談してみると色々な解決策がみつかるかもしれません。

積極的に参加してみてください!